>

賢い主婦は活用している!食料品も通販で得しよう!

通販は計画的にお買い物をする味方!

飲料やお米、重い物も自宅まで届けてもらえます

生協や定期便の使い方

定期的に食材を届けてくれる生協や定期便は最初に契約などが必要になります。
生協や定期便の便利なところは、今回のコロナ禍のように外出しにくい時にも、家で注文をすればほとんどの商品を自宅まで届けてくれるところです。食品だけではなく、日用品なども届けてもらえるので災害などで外に出るのが難しい時はとても助かります。

システムとしては、契約した曜日に毎週商品が届きます。会社によって違いますが、民間の宅配業者か自社便を使っての配達になります。1週間分の食材を頼むことになりますので、計画的なお買い物ができますね!

生協で人気があるのは全国区のパルシステムやゆめコープ、定期便ではオイシックスやヨシケイが人気があります。会社によって特色があり、配達地域が限られている事もあるので、ご興味のある方は是非調べてみてください。

ネットスーパーの使い方

ネットスーパーは地域によって利用できるスーパーが違いますので、自分の住所が配達区域に入っているかをまず確認が必要です。
使い方は簡単で、住所などを登録したら、後は画面を見て必要なものを注文するだけ。支払い方法は代金引換(手数料がかかります)、クレジットカード、お店によってはプリペイドカードなども使う事が出来ます。
基本的には必ず送料がかかります。送料は一回につき平均300円の場合が多いようです。
定期便のように毎週必ず頼む必要がないので、自分のお買い物計画に合わせて利用することが出来るとても便利なシステムです。
ただし、今回のコロナ禍のような時は注文がとても込み合うので、自分の都合の良い日時に届けてもらう事が難しいというデメリットがあります。


このコラムをシェアする